スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな訳で女型以降のまとめ

とりあえず前に書き溜めてた感想というかコミックス読んでて思ったこと。

オルオのスカーフは兵長とおそろいだったけど、何気に髪型も兵長と同じなんですな。でも髪質がちがうからわかりづらいw

オルオ(´;ω;`)
死に際が一番かっこよかったのはオルオだと思ってる。かなしかったけど。

リヴァイ班はみんな表情豊かで朗らかな雰囲気だった気がする。兵長がぜんぜん笑わない代わりに笑ってるような、そんでその中に兵長がいるみたいな理想的な構図だったかな…末っ子みたいにエレンがいて。

リヴァイ班全滅の後、兵長とエレンが二人で喋ってるシーンのいたたまれなさが半端ない。エレンがすごい乾いた感じに笑ったりするとことかね。

女型の巨人はアニであってほしくなかった。
もっと簡単に憎めちゃう悪人ならよかったのに。

エレンも信じたくなかったみたいだし、目の前で巨人化してもなお、戦う覚悟がなかなか出来なかった。
自分の仲間を虫みたいに惨殺した相手が、憎くて殺してやるとまで思った相手が。まさかね。

「仲間を信じたから全員死んだ」っていうのも斬新だと思った。普通少年漫画なんかだと逆じゃないか。仲間を信じたから勝った!絆こそ勝利!的な。その救いのなさがグッとくるんだけどさ。

化け物扱いされて手足ちょん切られて生えてこないかもしれなくて、ひょっとしたら殺されることもある。そんな状況で新しく信頼を作っていこうと思えるような仲間。

やっぱり許せないよ。
でもアニも仲間だったんだよ。
なんか不器用そうで、でも時々デレる様が可愛いアニだったのだ。
そこが二重につらいと思う。
許せない行いとはいえ、アニを可哀想だとも思う。

ミカサに「もう一度ズタズタに削いでやる、女型の巨人」って言われたときの顔が、すごい哀しそうだった。
お前は人間じゃないって言われたような、かつての仲間にとって自分は憎しみの対象でしかなくなったんだなって決定付けられた瞬間みたいな。

アニが眠り姫になった今、動機も派閥も何もわからないけど、例えば人質とか取られてエレン捕まえてこい、みたいな状況だったとしたら、なんか胸が苦しくなる。

その線で行くとあの涙は沢山殺してまで追い詰めたのに失敗したから泣いてたともとれる。

もしアニが自分の意思で動いてたんだとしたら、切り捨てる覚悟が揺らいだ結果がああなのかな。

やっぱりアルミンを殺さなかったり他のメンバーに調査兵団に行ってほしくなさそうだったあたり、関わらないようにしててもアニはどこかで104期の仲間でいたかったんじゃないのかな。立場上絶対不可能とわかってても。人間でありたいと思ってた。

知られたくなかっただろうなぁ。
そして非情になりきれなかったのが、敗因になっちゃったんだと思う。
そんなところが、私は非常に人間らしいと思った。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のいず 

Author:のいず 
進撃の巨人別マガ派です。

拍手くれる方ありがとうございます…!
励みになりますです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。