スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 45話感想

タイトル:「追う者」

45話は、お久しぶり!なキャラが大集合だった。
…そしてハンジさんがとても痛々しかった。

ストーリーの転換点かな、と思わせられる今話。
ハンジさんの活躍もしばらく見られなそうだけど、闘いから遠ざかって死亡する確率は減るので複雑だけど安心かな。34話から走りっぱなしだったもんな。
お疲れさまでした、分隊長。そしてハンジ班の皆さん。

44話を見るに、1班がハンジ班で、7~8人かなと。
それプラス、ミカサとアルミンが壁の下方にいて彼らが超大型ベルトルトの熱風を食らってしまったのかな。
まともに受けたのがハンジさん・ケイジ・モブリットなんかのハンジ班の主要メンバーで、壁の上で寝かされてた人だね。多分モブリット君の向こうにアゴ髭ゴーグルさんとかも寝てるんだろうね。

それにしても、ハンジさんの顔に火傷が・・・。
きれいな横顔に傷が・・・。みたいなこと考えてしまって非常に読み返すのがつらかった。
ハンジさん大好きだから見るのがつらい…(;´ `)

しかし寝かされてるハンジさん達の胸の上のベルトが外されててちょっと色っぽかったなーと思ったw
ミカサも。今まで分隊長が本編でジャケットを脱いだことはなかったんだよ何気に。それがこんな形でお目にかかることになるなんて・・・。微妙に悲しいような、何とも言えない感じ。

エレンとユミルが連れ去られてしまった。
超大型ベルトルトがユミルの他にもう一人兵士を飲み込んだのは何でなんだ?と疑問だったけど、装備を奪うのが目的だったわけだ。あの人死んでしまったんだろうか。
今回の戦闘で死者が出た描写ないけど、だからまだ「確実に」「目の前で」ライベルコンビが人間を殺してはいないので。それを見たか、認識されたかって言うのはあの場に居合わせた同期にとっては敵意を持てるかって所で大きな分かれ目になる気がするんだが…。
でもユミルは生かしてさらうために意図してベルトルトが守っていたと考えられるし、普通に考えてあの高熱の肉の中で弱った人間が生きているとは思えない。だから多分死者が出てる。と思う。

で、ライナーも装備をつけてるけど、どこから調達したんだ?元から持ってたとは考えられないし…と疑問に思ったけど、普通にエレンのを拝借したんだろうね。
私服に立体起動装置つけてるのって初めて見るが、なんていうか、いつもよりおしゃれだね。
で、この二人アニのことも知らないだろうし、その辺も気になる。

久々登場、ピクシス司令。このピクシス司令の部下さん二人(女性と男性)も久々。
進撃ってちゃんと、前にも出てきたキャラがいるんだよね。モブキャラでも定位置が決まってるというか。
冒頭でハンネスさんと一緒にいた黒髪の人(その後ピクシス司令の所に伝令に来た先遣隊の人)も、3巻11話でハンネスさんと話してる人と一緒。
あとこの人ちょっとベルトルトに似てる。関係ないけど(・∇・)

このピクシス司令と部下のお姉さんのやりとり和んだ…。頭ペチンって。いいキャラだ。仕事もできそうだし。
老後も安心ピクシス司令。あとなんかかっこいい懐中時計持ってた。この世界の文明が気になる所。
こう、顕微鏡とか色々出てきてもおかしくないんだけどちょこちょこ道具が出てくると、毎回衝撃受ける。
自転車とかないのかな。あってもよさそうなんだけど。(壁外調査には使えないと思うけどもw)

それから団長!颯爽と壁の上に現れて、華麗に握手。
エルヴィン団長とピクシス司令は、志の同じ同士みたいだね。二人揃うと頼もしさ2倍というか。
変革を求める・目指してるタイプ。保守派の憲兵団とか内地の人間には迎合されなそうな気もするんだけど、二人ともそれなりの地位を得ている所を見ると、後ろ盾になる・応援してる立場の人間も少なくないのでは、と思える。特にエルヴィン団長は、3つの兵団の内ひとつを任せられてる団長って立場の割には若い気もするし。

そして104期にさらに3人の巨人がいたことに驚きを隠せないジャン。
104期で調査兵団を志願したのはジャンを含めて21人、一回目の遠征でそんなに前線には置かれていなかったろうし死亡したのは古参がメインと考えられるので、多分死者は今のところいないのでしょうか。
そこで自分を除く20人の内、一体誰がって考えるんだろうな。比較的交流のある上位のメンバーにいるって、彼が、思うかな。
自分がよく知る死線を共にしたライナーや、その同郷のベルトルトだなんて思わないんだろうな。
ジャンばかりが、人間らしさを残していくね。
でもそれって「人類として」戦う上では無くしちゃいけない、すごく大切な要素だと思う。
衝撃的なことを聞かされて感情的になるジャンと、動じないでまずは状況確認な団長。
これもなんとなく対照的に描かれてる気がする(ジャンは同期のことだからってのもある)けど、ジャンは将来的に団長ポジションな気もするので、いつかこういうふうに冷静になっていくのかな。それともこのまま、ジャンの良さとして成長していくのかな。どうだろう。

引っ張り出された憲兵団、ニックと一緒リヴァイ兵長。
憲兵団だって訓練兵時代は立体起動トップクラスだったんだろうし(ここ5年の話だけど)、感覚さえ取り戻せれば戦力になる…のかな。それとも「巨人を見たこともない憲兵団どもが」みたいに言われてたシーンもあったから全然役に立たのかな。

そしてアルミンとミカサの、絶望的な嘆き。5時間という取り返しのつかない時間。
必死にミカサを窘めるアルミンだけど、彼だって心中穏やかな訳がない。
アルミンに食ってかかったところで、現状がどうしようもないことも、過ぎた時間が戻らないこともわかってるはず。そして毎回家族を失うたびに現れる、ミカサの頭痛。これなんだろう。

一人しか残っていない家族だから、側にいたいだけ。
執着やこじれた愛情にも見えちゃうけど、ミカサもひとりの人間であり寂しがりの女の子なんだよなぁ…。
こう気を張ってても時々全力で泣いたり(9話)、今回みたいに静かに涙を流す背中とか、小さくてとても痛々しいようにも思えてしまう。エレンの代りみたいに、愛おしげにマフラー巻いたりね。
ミカサはなんだかんだでやっぱりヒロインだし、人並み外れて強かろうが男のエレンを護ろうって動くのは、つまるところ、家族なエレンが大切なだけ、なんだよね。
二回も親を目の前で喪ったからこそ、怖いんだと思う。

…エレンは感情的に突き放さないで優しくしてやってほしいなぁと思う。戦いが終わったらw
(まあなんだかんだで命がけで守ろうとしてるけども)

ここで登場したハンネスさんがやっぱり頼もしいね…!
どんなにミカサが強くても、どんなにアルミンの発想力が非凡でも。
やっぱり保護者みたいな存在なんだと思う。
小さい頃からの3人を見てきて、エレンの血の気の多さも負けん気もこの二人の良さも知ってるからこそ出来る本心からの励まし方だなぁと、じんわり来た。あったかいね。
ミカサたちが助けに行くまでに、きっとライベルコンビを手こずらせて手こずらせて手こずらせるよ!

このカロリーメイトみたいなやつも美味しくなさそうだけどちょっと食べてみたい(笑)
決 意 の カ ロ リ ー メ イ ト !

ところで全くの余談だけど「全くお前らは…やってることはガキンチョの頃のままだぜ」のコマ、なんか幼少ミカサの太ももが綺麗すぎると同時にそれを見てエレンが鼻血吹いてるように一瞬でも見えた人は他にもいるのではないか。そんな訳ないんだけどw

そしてハンジさんの策に乗って出発!
クリスタもコニーも頼もしい。友情にしても絆にしても、納得できない許せないことがあったら戦いに出ていく。
こういう所がかっこいいんだよね。今度はクリスタが、自分が助ける番だ、と自負したような目つきがたまらなく好き。

敵はなんなのか、どこの何が常識なのか、今まで世界だと思ってきたものは全くのニセモノだったのかな。
そんな思いを抱えながらの出陣だね!みんな生きて還ってこれますように…と願うばかり。

おわり!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TYUKさん

お返事遅くなってすみません<(_ _*)>
そしてコメントありがとうございます!

ハンジさんはとてもあぶなかったというか、かなり活躍して走り続けての、活躍シーンだったのでハラハラしました…自分ハンジさん大好きなだけな余計…。
しかし団長のように本誌に10ヶ月以上登場しないとかざらにありそうです(苦笑)

クリスタは一方的に存在を脅かされたり護られたりする側から、能動的な動きのキャラに生まれ変わった感じですね!
秘密を握っている&公開する権利があるキーパーソンですし。10巻を読んで余計に力入れて描かれてるキャラだなって思いました。
ミカサとクリスタは同志状態ですね、進撃の女性陣頼もしいです…!

TYUKさんも、誰か好きなキャラいらっしゃるんですかね?

No title

どうもこんばんわ


ハンジさん負傷は残念でしたね。まあ、名前のあるキャラでもあっさり死んでいくこの作品では生存確認されただけましだと思いましょうかwエレンとユミルの二人の奪還作戦が終わったあたりできっと再登場してくれるだろうし。

クリスタがなんか急に成長した感じで、頼もしいですね。エレン&ユミル奪還の際になんかすごい活躍をしてくれるんじゃないかと期待が膨らみます。話のキーパーソンっぽいですし、まだ死なない…よね?(-_-;)



プロフィール

のいず 

Author:のいず 
進撃の巨人別マガ派です。

拍手くれる方ありがとうございます…!
励みになりますです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。